みんながイメージしている秋葉原ではない秋葉原の意外な一人暮らしの便利さ

 

意外とイメージしている秋葉原とは違う角度から見て秋葉原での一人暮らしの便利さを伝えていけたらと思います!

秋葉原はアニメの聖地と呼ばれていますが、今はもう住みやすい街として知られるようになりました。

ただ秋葉原だけに留まらず、秋葉原周辺に行ってみることもオススメします!

イメージしている秋葉原とは違う一面

秋葉原と言えばアニメの聖地と言われていますのでもちろん、アニメが好きな人しか秋葉原には住んでいないと思う人も少なくないかと思います。

しかし、アニメ好きの人だけが秋葉原に住んでいるのではありません。

むしろ、アニメ好きの人が秋葉原に集まっているより通勤通学の利便性から秋葉原を選んでいる人が多いようです。

家電の街という姿から、ポップカルチャーへの街へと発展してきています。

秋葉原は普通に住みやすすぎる街だからオススメ!

家電量販店が多くなっているわけではなく、防犯カメラなどの防犯グッズも多く販売されてきています。

しかし、コンビニやカフェも多く、生活をする上では困らないだけではなく楽しく過ごせる街だと言えると思います!

そして交通の便がいいことなどから競争は高くとも秋葉原には賃貸物件が多くあります。
交通の便がいいことからいろいろと自由の効く一人暮らしの人が多いと推測されるためさらに一人暮らしで物件を探すには難しく、家賃相場も高いので意外と秋葉原で暮らすのは大変かもしれません。

しかし、競争率が高いということは人気があるということですよね?

それなりにメリットはあります。

もちろん、先程紹介したようにコンビニやカフェがあって生活には不便しないのですが、そのほかにも交通の便が良く、特に電車は山の手線を始め、中央・総武線、京浜東北線、山手線、日比谷線、つくばエクスプレスと幅広く移動することができます。

毎月出張が多いという人には、ストレスなく出張に出かけることができそうです。
都心に勤務先がある方でも、通勤は徒歩でいけるという方も多いかもしれませんし、電車など交通機関を利用する人も便利でしょう。

そして家電やアニメなど興味がなくても、一人暮らしが寂しくても猫カフェなどで癒されてみていかがでしょうか?

もちろん、動物を飼う事ができない物件に住んでいる人はオススメです!

秋葉原だけの範囲内で生活するな!

秋葉原は過ごしやすい街ですが、少し秋葉原を出てしまえば御茶ノ水、淡路町、苅田、岩本町など食生活が楽しくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です