メニュー 閉じる

無料で見れる!今までの新劇場版 エヴァンゲリヲン3作品の楽しみ方ご紹介&似た作品の紹介

新劇場版エヴァンゲリヲンについて

楽しめないのでは?と思う方や訳がわからなくて見るのやめたと言う方・・。
自分の個人的な楽しみ方をご紹介いたします!

まず一つ目!!!

キャラの魅力が個々にある!

本編それも新劇から見ると余計に旧劇を見た人用に作られているところや漫画などを見ないとわからない伏線などが発言にいちいち散らばっています(つまり、含みのある発言が多い)がそう言った考察は置いといてキャラがかっこいい、可愛いで見るのも面白いと思います!

自分の中ではメインであれば下記の感じでキャラは見てますw

碇シンジ(いかり シンジ)詳細は「碇シンジ」を参照 – 緒方恵美本作の主人公。EVA初号機(新劇場版では初号機、第13号機)パイロット(サードチルドレン・第3の少年)。14歳。

※諦めが悪いですが、心がとても純粋な心を持った少年。

綾波レイ(あやなみ レイ)詳細は「綾波レイ」を参照声 – 林原めぐみEVA零号機パイロット(ファーストチルドレン・第1の少女)。データ上は14歳。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』ではMark.09パイロットの別個体・「アヤナミレイ(仮称)」が登場する。

※いつも記憶空っぽ状態だけど、肝心なことは意外に覚えてる。物事の論点をぐさっと突くのが上手い!

惣流・アスカ・ラングレー(そうりゅう・アスカ・ラングレー)詳細は「惣流・アスカ・ラングレー」を参照声 – 宮村優子EVA弐号機(新劇場版では2号機、3号機)パイロット(セカンドチルドレン・第2の少女)。14歳。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』では、式波・アスカ・ラングレー(しきなみ・アスカ・ラングレー)として登場する。真希波・マリ・イラストリアス(まきなみ・マリ・イラストリアス)声 – 坂本真綾EVA仮設5号機、2号機、8号機パイロット。『破』より登場する新キャラクター。

アスカに関しては、旧劇と新劇で名字が違うので、自分としては船の名前で全員の名前を解釈しているのでこの場合は惣流→蒼龍など、別人であると考えてます。新劇はまったくの別の話とも言われているのですが実は旧劇から続いてる説も濃厚なのではと思ってます。その理由が、シンジ君がよく聞いてるカセットテープレコーダーです。序の時から登場した時から時間が進んだままで再生しているのがとても気になりました。

そして破の時の電車で一人でカセットテープレコーダーを聞いている時に、小さいシンジ君や、旧劇でしか起こっていない話をします。

気になる方は下記から見てみてください。

↓↓

引用元https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%82%A8%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%A9

すでに登場人物の紹介でもどうしても考察じみた話し方になってしまい、伏線の多い作品に見受けられますが、見方は人それぞれですのでまずは今だけかと思いますので是非庵野監督の世界観を堪能してもらえたらと思います!

おそらく新型コロナで自粛状態だからこそこんな無料で今までの作品を公開してくれたんだと思います。

下記から見れます!

Q

また、類似作品で未来日記と言う作品があります!

これはロボットに乗ったりはしないですが、初めから終わりまで考察もしがいがあり、驚きの終わり方をする作品です!

もし知らない方は一巻だけでも読んでみてください。絶対に考察好きには損をさせない作品になってます!

12巻で終わるので読みやすいです(^ν^)

セットでも1000円しないので本当にお勧めです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください