「未分類」カテゴリーアーカイブ

uber eats 秋葉原周辺の現ドライバーから見た東京料金改悪について

今回、Uber Eatsのドライバーの料金が先月の11月29日から料金を変更されました。

それも数日前に変更の連絡がある始末です。

今回は下記の記事を転載させていただき意見を現ドライバーの観点から言わせていただければと存じます。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20191205-00000085-jnn-soci
転載元

まず上の記事にもある通り、距離を稼げば稼ぐほどに損になると言うことです。

下記グラフをお借りします。
転載元

上記のように距離を稼げば稼ぐほど損になります。uber eatsで働いていない人にはわからないので説明しますと、ドライバー側は配達距離がどの程度かは受注するまでわかりません。ある程度の予測は経験でわかるのですが、どこに配達するかも運営のさじ加減次第です。また、今回の料金改定のUber Eats運営側の言い分は、インセンティブに計上するから実質料金は変わらないとのこと。

ではインセンティブとは何か?

これはブーストとクエストに分けられます。

ブーストについて

ブーストは決まったエリアが一時的に1.1~1.2倍になると言うものです。ですがフタをあければ、すぐに別のエリア外に飛ばされ、なかなかクエストはしづらくなると言うことが多いです。また、時間にも縛りがあるためドライバー側は少しでもこの時間にこなしたいと思い運転があらくなりがちです。その結果事故率が上昇します。

クエストについて

クエストはほとんどの場合三日間と次の日の1時までで決まった量をこなしたら報酬あるいは、土日などは4回縛りで報酬がきます。

こちらは時間二割と余裕があるので、終わる二時間前などに一件など程度であれば運営も投げてくれます。

残り一時間で後一件などはわざと絞っている感じがあります。

だいたい同じケースの時は依頼がとたんに消えます。

以上二件の報酬が上がるから変わらないとの言い分ですが・・これはさすがに無理な言い分ではないかと思います。また東京は家賃や物価がすべて高いです。いろんなことを加味してもさすがに同じ道理は通らないのではないかと思います。。

同じ距離にしても東京は人の量も違い、道の複雑さも違います。

今一度Uber Eatsの運営様には料金を見直して欲しいです…。